コキヤージュはこの2品種のブレンドの結果、とても飲みやすいワインに仕上がっています。また、すばらしい゛ハウス・ワイン゛になるでしょう。
シーフード料理、生魚、焼き魚、魚介類に良く合います。アペリティフとして、またサラダや魚のパテに合わせた軽い料理にも良く、カクテルにも最適です。

■品種:シルヴァネールとピノ・ブランの混醸
■蔵元:F.E. トリンバック
■容量:750ml
■香り:シルヴァネールはワインに男性的な力強さとフルーティーさを与え、一方、ピノ・ブランはワインにまろやかさとしなやかさ、香りを与えます。
■味わい:
生き生きとして新鮮で、辛口ではありますが、ほのかにフルーティな香りを漂わせ、ボディは決して強すぎることはありません。口に含んだ初めの印象そのままに、正直で率直なワインだといえるでしょう。自然の酸味と2つの品種の果実味とが、ほどよいバランスを保っています。

おすすめの記事