ドイツ

グラーハー・ヒンメルライヒ リースリング カビネット

南斜面のグラーハの畑は、風の少ない陽だまりの丘にあり、「ヒンメルライヒ(天国)」と称される畑です。オットー・パウリー家は、グラーハ村にこの家を見出してから30年程になりますが、常に優れた品質のワインを産み出し、ただその産量の少なさに嘆いています。おいしい酸に特色があり、ブドウを贅沢に絞ったおいしさがわかるワインです。
温度は8~10℃が良いでしょう。日本料理(すし、刺し身)、シーフードに良く合います。

■品種:リースリング 100%
■蔵元:オットー・パウリー
■容量:750ml
■味わい:
爽やかな酸味があり、アルコール度数は低めです。夏向きのワインです。
■栽培:
ブドウ畑は南または南西向きの傾斜にあり、ミネラル分が多く、粘板岩土壌です。

グラーハー ヒンメルライヒ リースリング シュペトレーゼ

産地:モーゼル・ザール・ルーヴァー地域
南斜面のグラーハの畑は、風の少ない陽だまりの丘にあり、「ヒンメルライヒ(天国)」と称される畑です。オットー・パウリー家は、グラーハ村にこの家を見出してから30年程になりますが、常に優れた品質のワインを産み出し、ただその産量の少なさに嘆いています。おいしい酸に特色があり、ブドウを贅沢に絞ったおいしさがわかるワインです。
温度は8~10℃が良いでしょう。日本料理(すし、刺し身)、シーフードに良く合います。

■品種:リースリング 100%
■蔵元:オットー・パウリー
■容量:750ml
■味わい:
爽やかな酸味があり、アルコール度数は低めです。夏向きのワインです。
■栽培:
ブドウ畑は南または南西向きの傾斜にあり、ミネラル分が多く、粘板岩土壌です。

ザ・ベンド・イン・ザ・リバー

数々の賞を受賞したボトルのデザインは、現代的で垢抜けている点に加えて、シンプルな優雅さを兼ね合わせていて、誰もが注目するものです。ボトルには、ライン川を表す曲線とワイナリーの位置を表す赤い斑点が描かれています。
8℃~10℃で冷やしてお飲みください。魚介類・家禽・白身魚によく合います。松の実とマッシュルームのソースのパスタやアーモンドクリームソースがけのアスパラガスに合わせてみてください。

■品種:リバーナー 60% リースリング40%
リバーナー種はミュラー・トゥルガウ種の別名です。
ミュラー・トゥルガウ種はリースリング種とグートエーデル種の交配種です。
■蔵元:レー・ケンダーマン
■容量:750ml
■香り:桃とリンゴの香りを連想させる繊細な香りです。
■味わい:
しなやかな飲み口で、フレッシュな辛口に仕上げられていてます。口中で豊かに熟した果実の味がするようで、やさしい芳醇な味わいです。レモンやライムの爽やかさと、グレープフルーツのジューシーな風味があります。

ピースポーター ゴールドトレプヒェン リースリング カビネット

ラインホールト・ハート家は、ピースポート村で最古の醸造家です。ハート家がブドウ畑を所有していたという記録は1337年まで溯ることができます。また、ピースポート村は776年から文献が残っている歴史ある村で、ワイン醸造の重要な拠点になるモーゼルの有名な村の一つでもあります。美しい緑の渓谷のボール状の地形は、モーゼルのリースリング種に理想的な気候条件を作り出します。
ピースポート村の中で、6ha所有し、その内の4haがゴールド・トレプヒェンです。モーゼル河に直面したゴールド・トレプヒェンの畑の麓に位置しています。
8℃~10℃で軽く冷やしてお飲みください。アジア料理に合わせても、単独で飲んでも良いと思います。

■品種:リースリング 100%
■蔵元:ラインホールト・ハート
■容量:750ml
■香り:黄金の滴(ゴールド・トレプヒェン)のように、果実味豊かで、モモやトロピカルフルーツの芳醇で魅力的な香りを思わせます。鉱物性の香りも感じられます。
■味わい:
ピースポーターの中でも力強く、個性的なフルーティーさがあり、酸味も生き生きとしています。こくがあり余韻まで果実味が持続します。また、長期の保存に耐えることができます。
■栽培:
深い土壌は風化したデボン・スレート質で、水分は豊富です。長期保存に耐えるリースリングを栽培するには理想的な土壌です。殺虫剤を使わず、有機栽培を行います。収穫時期は遅く、収穫はより選別されます。また、収穫と圧搾の際は非常に慎重に行います。
■醸造・熟成:
培養酵母は添加せずに、天然の酵母で低温発酵するよう温度コントロールされています。ワインは高品質なステンレスタンクと、一部分は木樽でゆっくりと注意深く、熟成させます。

ブラック・タワー ホワイト

ライン・ヘッセン地区で、1967年に初めて瓶詰めされて以来、特徴的な黒い「クロック」ボトルが使われています。単一品種から造られたワインの味わいは、土壌・傾斜・微小気候によって、タンクごとに異なります。それぞれのタンクを適切にブレンドできるかどうかは醸造家の熟練した技術や経験次第で決められます。各ヴィンテージに最高のものが造られ、そのヴィンテージの特長を失わずに一貫したスタイルを保っています。

■品種:リヴァーナ 100%
(ラインヘッセン地域の選ばれた栽培業者が栽培しています。)
■蔵元:レー・ケンダーマン
■容量:750ml
■味わい:
果実味がより鮮明で、香りと酸味の調和の取れた柔らかい質感がうまくバランスが取れています。 清潔な果実の香りが強く、酸味とのバランスが良く取れています。味わいは調和がとれており、余韻が爽やかで心地よく感じられます。
■醸造・熟成:
12-15℃に温度コントロールされたタンクで3週間発酵され、ブドウの果実味を引き出します。清潔なタンクに移し、上質な澱の上に6-8週間置き、ボディと風味に深みが増します。最新のボトリング技術を用いて、低温の無菌状態で瓶詰めされます。

ピースポーター ゴールドトレプフェン リースリング シュペトレーゼ

産地:モーゼル・ザール・ルーヴァー地域
ラインホールト・ハート家は、ピースポート村で最古の醸造家です。ハート家がブドウ畑を所有していたという記録は1337年まで溯ることができます。また、ピースポート村は776年から文献が残っている歴史ある村で、ワイン醸造の重要な拠点になるモーゼルの有名な村の一つでもあります。美しい緑の渓谷のボール状の地形は、モーゼルのリースリング種に理想的な気候条件を作り出します。
ピースポート村の中で、6ha所有し、その内の4haがゴールド・トレプヒェンです。モーゼル河に直面したゴールド・トレプヒェンの畑の麓に位置しています。
8℃~10℃で軽く冷やしてお飲みください。アジア料理に合わせても、単独で飲んでも良いと思います。

■品種:リースリング 100%
■蔵元:ラインホールト・ハート
■容量:750ml
■香り:黄金の滴(ゴールド・トレプヒェン)のように、果実味豊かで、モモやトロピカルフルーツの芳醇で魅力的な香りを思わせます。鉱物性の香りも感じられます。
■味わい:
ピースポーターの中でも力強く、個性的なフルーティーさがあり、酸味も生き生きとしています。こくがあり余韻まで果実味が持続します。また、長期の保存に耐えることができます。
■栽培:
深い土壌は風化したデボン・スレート質で、水分は豊富です。長期保存に耐えるリースリングを栽培するには理想的な土壌です。殺虫剤を使わず、有機栽培を行います。収穫時期は遅く、収穫はより選別されます。また、収穫と圧搾の際は非常に慎重に行います。
■醸造・熟成:
培養酵母は添加せずに、天然の酵母で低温発酵するよう温度コントロールされています。ワインは高品質なステンレスタンクと、一部分は木樽でゆっくりと注意深く、熟成させます。

ピースポーター ゴールドトロップヒェン アウスレーゼ
created by Rinker

ブラック・タワー レッド

「黒いボトルの白いワイン」で有名なレー・ケンダーマン社のブラックタワーから赤ワインが登場しました。様々なタイプのお料理に合わせやすい赤です。ドルンフェルダー種はドイツでは近年最も人気の高い赤ワイン用のブドウ品種です。非常に深みのある濃厚な黒ブドウで、果汁は薫り高い魅力的な果実を思わせ、適度に爽やかな酸味もあります。
あらゆるタイプの赤身肉料理や、チーズ、パテに大変良く会います。ステーキやバーベキュー、ピクニックには格別ですが、繊細な日本食にも良く合います。夏は冷蔵庫で軽く冷やしてお楽しみ下さい。

■品種:ドルンフェルダー 60% ピノ・ノワール 40%
ドイツで最も人気の高い黒ブドウ品種はドルンフェルダーとピノ・ノワールです。
■蔵元:レー・ケンダーマン
■容量:750ml
■味わい:
柔らかでフルーティな味わいで見た目は輝きがありとても優雅です。ピノ・ノワールはその優雅さと爽やかなレッドベリー系のアロマを発し、ドルンフェルダーはしなやかな果実味やボディやプラムの鮮やかな赤を強調します。爽やかな果実の香りと味わいが見事に調和したワインです。やや辛口です。
■醸造・熟成:
最も熟した果実味の豊かなブドウ(ドイツ南西部ファルツ地域の日当たりの良いブドウ畑で収穫)だけが使われています。ブドウは最新設備を利用して丁寧に破砕し、果汁は5℃で36-48時間冷却します。(そのため底に堆積物がたまり、こうすることにより伝統的な手法でこれまでよりもはるかに澄んだ果汁を作ることができ、またワインの仕上がりに果実味の鮮明さをより引き出せるようになります。)低温発酵後、慎重に選ばれたワインが注意深くブレンドされます。

ピースポーター ゴールドトレプフェン リースリング アウスレーゼ

産地:モーゼル・ザール・ルーヴァー地域
ラインホールト・ハート家は、ピースポート村で最古の醸造家です。ハート家がブドウ畑を所有していたという記録は1337年まで溯ることができます。また、ピースポート村は776年から文献が残っている歴史ある村で、ワイン醸造の重要な拠点になるモーゼルの有名な村の一つでもあります。美しい緑の渓谷のボール状の地形は、モーゼルのリースリング種に理想的な気候条件を作り出します。
ピースポート村の中で、6ha所有し、その内の4haがゴールド・トレプヒェンです。モーゼル河に直面したゴールド・トレプヒェンの畑の麓に位置しています。
8℃~10℃で軽く冷やしてお飲みください。アジア料理に合わせても、単独で飲んでも良いと思います。

■品種:リースリング 100%
■蔵元:ラインホールト・ハート
■容量:750ml
■香り:黄金の滴(ゴールド・トレプヒェン)のように、果実味豊かで、モモやトロピカルフルーツの芳醇で魅力的な香りを思わせます。鉱物性の香りも感じられます。
■味わい:
ピースポーターの中でも力強く、個性的なフルーティーさがあり、酸味も生き生きとしています。こくがあり余韻まで果実味が持続します。また、長期の保存に耐えることができます。
■栽培:
深い土壌は風化したデボン・スレート質で、水分は豊富です。長期保存に耐えるリースリングを栽培するには理想的な土壌です。殺虫剤を使わず、有機栽培を行います。収穫時期は遅く、収穫はより選別されます。また、収穫と圧搾の際は非常に慎重に行います。
■醸造・熟成:
培養酵母は添加せずに、天然の酵母で低温発酵するよう温度コントロールされています。ワインは高品質なステンレスタンクと、一部分は木樽でゆっくりと注意深く、熟成させます。

ピースポーター ゴールドトロップヒェン アウスレーゼ
created by Rinker

ブラック・タワー クラシック・リースリング

フレッシュ&フルーティーな味わいで、世界中のワイン好きから愛されている『ブラックタワー』から新しいテイストの白ワインが登場しました。最高級白ワインを生み出すことで知られるリースリングを100%使用し、時代にマッチした辛口白ワインです。キレのある爽やかな辛口です。例えば暑い日の渇きを癒すリフレッシュメントドリンクとしても是非ご愛飲ください。透明なクロック・ボトルはまさにブラックタワーの新時代を告げるものです。残糖度は7g/Lになります。
アペリティフ、魚料理に最適です。軽く冷やしてサラダや軽めの味付けの料理に合わせることができます。

■品種:リースリング 100%
■蔵元:レー・ケンダーマン
■容量:750ml
■味わい:
辛口の白ワインです。エレガントな花の香りを持ち、フレッシュなリンゴを思わせ、又爽やかなリースリング種の特徴を思わせます。口中では熟した果実の風味があり、酸味のバランス良く、余韻にはシトラスを思わせます。

ハート トゥ ハート リースリング QBA

ドイツ/モーゼル・ザール・ルーヴァー
蔵元:ラインホールト・ハート家
ヴィンテージ:2004
容量:750ml
ラインホールト・ハート家は、1337年以来、モーゼル地方のピースポート村でワイン造りに携わる銘醸家の1つです。
ワインの醸造は天然酵母のみで行なっています。300~3000リットル入りの木の樽やステンレスタンクを使用し、定温でゆっくりと発酵が行われます。生産量の85パーセントがフルーティな甘口、15パーセントが辛口と中辛口となっています。フレッシュでフルーティ、そしてエレガントなワイン造りがラインホールト・ハート家の特徴です。