ゲヴェルツトラミネール キュヴェ・デ・セニュール・ド・リボピエール GEWURZTRAMINER CUVEE DES SEIGNEURS DE RIBEAUPIERRE

ワイナリー:

“キュベ・セニョール・リボピエール”は毎年造られず、その名に相応しい高品質なワインができた年のみ造られます(1992、1991、1987、1984年は造られていません)。古くから、“リボピエール公の キュベ”として、高品質のアルザス・ゲヴュルツトラミネールの代名詞となっているワインです。
この長熟のワインは、アペリティフとしても楽しめますが、スモーク・サーモンや、フォアグラによく合い、新鮮で熟したフルーツ・タルトにも合います。

■品種:ゲヴュルツトラミネール 100%
■蔵元:F.E. トリンバック
■容量:750ml
■香り:豊かなライチや香辛料の香りを思わせます。
■味わい:
よく熟しているが甘くなく、繊細さと凝縮感を合わせ持ち、まろやかと粘着性が、エレガントさを包み込んでいる卓越したワインです。
■栽培:
収穫はブドウが可能な限り熟成するように非常に遅く行います。土壌は、砂を多く含んだ泥灰土と石灰土を基盤とした土壌です。収穫は手摘み、平均樹齢は30年、剪定はギヨ・ドゥブル、収穫量は平均50hl/haです。
■醸造・熟成:
ブドウは空気圧によりソフトに圧搾されます。発酵はステンレスタンク内で2~3週間行われます。ドライにしあげるため、残糖がほとんどなくなるまで行います。マロラクティックは行わず、出荷前に瓶熟されます。

,ゲヴュルツトラミネール