カリフォルニア

ベンジガー ソーヴィニヨン ブラン

ヴィンテージから3~4年は熟成させることができます。
サラダ、鶏肉の網焼き、スープなどと良く合いますし、ワインだけでも楽しめます。

■品種:ソーヴィニョン・ブラン 98%
リースリング 1.2%、ミュスカ 0.8%
※フュメ・ブランはソーヴィニョン・ブランの別名です。
■蔵元:ベンジガー
■容量:750ml
■香り:りんご、柑橘類、キウイとハーブ系のはっきりとしたアロマがあります。
■味わい:
しっかりかつきりっとした酸を果実味とハーブのようなフレーバーとともに口中で感じます。様々な地域でとられるぶどうがワインに複雑さを与え、マロラクティック発酵を行なわない事によりしっかりとした造りになります。
■栽培:
ぶどうは、9ヶ所の畑にある20のブロックから選ばれた、樹齢4年~24年の木から取られます。
■醸造・熟成:
発酵は、20%は新樽と2年までのアメリカ産樫樽を使い、残りの80%はステンレスタンクで発酵します。マロラクティック発酵は行ないません。90%はフランス産とアメリカ産の樫樽で、3ヶ月間熟成します。

ベンジガー シャルドネ

■品種:シャルドネ 100%
■蔵元:ベンジガー
■容量:750ml
■香り:トロピカル・フルーツと甘い柑橘類の香りとはっきりとしたヴァニラ、バター、焦がしたオーク樽の香りを伴っています。
■味わい:
しっかりとした口を満たす豊かな味わいで、華やかなトロピカル・フルーツの風味を持っています。滑らかで、程よい長さの余韻があります
■醸造・熟成:
21の畑から収穫し、別々に11℃の低温で約5週間樽発酵(85%アメリカ産樫樽と15%フランス産樫樽を使用)し、その後、澱上で8ヶ月間樽熟成させます。50%に自発的なマロラクティック発酵を起させます。

ベンジガー メルロー

1998年は通常より遅い10月6日から11月4日の収穫でした。これは涼しく長いぶどう成長期と、雨の多い冬と春が原因です。しかしながら9月と10月は大変暖かになりました。その結果非常に収穫量は少なく、また大変長い期間ぶどうが樹になっていた為、品種の持つ特徴がよく凝縮されました。

■品種:メルロー90%、プチ・シラー5%、シラー4.6%、カベルネ・ソーヴィニョン0.25%、プチ・ヴェルドー0.15%
■蔵元:ベンジガー
■容量:750ml
■香り:アロマははっきりとしたチェリー、と赤い果実で、樽塾からくるスパイスやヴァニリンも感じられます。
■味わい:
華やかさに満ち溢れ、よく熟した果実味があります。フルボディで、柔らかで目の細かいタンニンが良く溶け合っており、長いスパイシーな余韻があります。
■栽培:
アレクサンダー・ヴァレーのブルーロック畑、ソノマ・ヴァレーのサニースロープ畑、ベンジガー・ソノマ・エステート畑…他 よりブドウが収穫されます。
■醸造・熟成:
ブドウは、25の畑から収穫され、オープントップとクローズトップ双方の発酵槽を使い25℃~32℃で約7から15日間発酵させます。その後新樽を含む、アメリカ産オーク樽80%、フランス産オーク樽20%で15ヶ月間樽熟成させます。その後樽寄せし、2000年の4月に瓶詰めしました。アルコール度13.5%、総酸量0.58、pH3.5、残糖量0.04、生産量30244ケースです。

ベンジガー カベルネ・ソーヴィニヨン

1999年は年間を通して冷涼で乾燥して、通常より寒い年でした。ブドウ畑で非常に多くの仕事をすることによって十分に熟成させることができました。例えば成長をコントロールするための正しい灌漑、均一性を維持すること、また熟成を促すため房なりを薄くすることです。9月の終わりには収穫を始めるためい必要な暑さが続き、それは素早く行われ、実際10月23日までに終えることができました。幸運にも私たちの畑での仕事が報われ、私たちの99年赤ワインが完熟した果実の風味豊かなワインに仕上がりました。
ブドウ畑
アレキサンドル・ヴァレー(Blue Rock、Ash Creek、Parker、Pusich)
ドライ・クリーク(Polesky
ソノマ・マウンテン(自社畑)
ソノマ・ヴァレー(Rancho Salina、Horn、La Vigna、Sunny Slope)
メンドシーノ(McNab Ranch)

■品種:カベルネ・ソーヴィニョン 85%
カベルネ・フラン 5%
メルロー 1%
マルベック他 8%
■蔵元:ベンジガー
■容量:750ml
■色:深い赤紫色です。
■香り:ブラックベリー、プラム、スモーキーなオーク、なめし皮のアロマがあります。
■味わい:
口中では熟したベリー類、焦がしたオークとスパイスの風味があり、長い余韻があります。伝統的な造りのフル・ボディのカベルネで、豊かなフレーバーと、程良いタンニン、バランスの良い酸が品種の特徴を際立たせます。
■栽培:
ブドウは16の畑からそれぞれ収穫されます。
■醸造・熟成:
一部を発酵前に低温下で3日間寝かせます。開放と密閉2つの発酵槽を使い10~20日間発酵します。このヴィンテージの発酵時間をタンニンや色合いを最大限に抽出するため長くしました。樽熟成15ヶ月間(アメリカ産オーク樽85%、フランス産オーク樽15%)熟成させます。

ベンジガー シラー

サンタ・マリア ビエン・ナシド畑
セントラル・コースト シェル・クリーク畑
カーネロス リッキ畑
この先5~7年の間素晴らしく熟成させることができます。

■品種:シラー 100%
■蔵元:ベンジガー
■容量:750ml
■香り:黒い果実、燻したタール、ドライ・ハーブ等の複雑なアロマを持っています。
■味わい:
口当たりは柔らかく、ブラック・チェリー、ハーブ、大地を思わせる味わいです。余韻は長く、熟した果実味があります。
■栽培:
このシラーは主に2つのエリアから収穫されました。ビエン・ナシドでは冷涼で長い生育期があり、シェル・クリークはより温暖で生育期は短い。シェル・クリークのぶどうは強い果実のアロマとフレーバーをワインにもたらし、ビエン・ナシドのぶどうは控えめで、ハーブやブラックペッパーのフレーバーを持つ複雑な多層構造のぶどうが造られます。1998年はサイクルがとても遅めで、成長期は一般的に非常に湿気の多い年でした。秋が暖かかったおかげで、完熟でバランスの良い果実を得るためのハング・タイム(果房が樹にぶら下がっている期間)は十分でした。
■醸造・熟成:
2つの畑の4ロットから収穫されたぶどうはロットごとに破砕され、発酵の前に13℃の低温で2日間寝かされます。これによりタンニンの量を抑えながら、より濃い色調と凝縮感を得る事ができます。そして小さな開放槽を使い、日々ルモンタージュをしながら29℃で約9~12日間発酵しました。その後アメリカン・オークと、フレンチオークで16ヶ月間樽熟成し、そして瓶詰めは2000年の7月に行ないました。アルコール度13.9%、総酸量0.63、pH3.61、残糖量0.06、 生産量1668ケース

ベンジガー ピノ・ノワール

10年間は素晴らしく熟成しつづけるでしょう。
刺し身、サーモン・グリル、仔牛などに良く合います。

■品種:ピノ・ノワール 100%
■蔵元:ベンジガー
■容量:750ml
■香り:甘いチェリーと熟したいちごの香りが樽のヴァニリンの香りによって引き立てられています。
■味わい:
このピノ・ノワールはミディアム・ボディで、より滑らかなヴェルヴェットのような舌触りがあります。チェリー、ヴァニラ、スパイシーなオークのクリーミーな後味が豊かです。
■栽培:
4つの畑の15ロットから収穫されます。
■醸造・熟成:
より香りを出し、タンニンを抑えるため、発酵前に低温で置きます。8~13日間発酵させ、ルモンタージュを行い、マロラクティック発酵後、フランス産オーク樽で15ヶ月間熟成させ、濾過せずに瓶詰めしました。

ベンジガー リザーヴ・シャルドネ

■品種:シャルドネ 100%
■蔵元:ベンジガー
■容量:750ml
■香り:パッション・フルーツとカラメルがけのりんごのアロマがあります。
■味わい:
芳醇で口中を満たす味わいです。スパイスを効かせた焼きりんごやトロピカルフルーツのニュアンスとスパイス味のあるオークの何層にもなったフレーバーを持っています。このワインは驚くほど芳醇で余韻が長く、数年間にわたり素晴らしく熟成していくでしょう。
■栽培:
1998年は降雨が多く、おおむねゆっくりとした生育期の後、素晴らしく暖かな秋を迎えました。傷んだ果実を畑から取り除くため、大量にグリーンピッキング(間引き)を行ないました。少ない収穫で高い酸度を持つぶどうが素晴らしいバランスと、凝縮された果実味を生み出します。そして私たちは最も芳醇で、最も複雑なロットを98年のリザーブ・シャルドネに採用しました。
■醸造・熟成:
最高のぶどうを作りつづけているロットにあるぶどうの樹から収穫され、更にワイナリーで厳選されたぶどうを使っています。全てのロットは10℃の低温で約5週間の間樽発酵され、フランス産オーク樽で、最初の6週間は2週間に1度攪拌しながら8ヶ月間樽熟成されます。その後100%マロラクティック発酵します。そして最高の樽を選び、ブレンドし、1999年8月に瓶詰めされ、2000年3月にリリースされました。 アルコール度13.5%、総酸量0.56、pH3.73、残糖分0.15です。2500ケース生産されました。

ベンジガー リザーヴ・メルロー

毎年私たちのリザーブ・プログラムの一環として、最高の畑にある最高のブロックを選りすぐります。そしてバレルごとに厳選し、最終的にブレンドするまでは、ワインメイキングの過程を通じ別々に行います。
1998年は、長期間に渡る涼しい成長期に引き続き、寒く湿気のある冬により、収穫が遅くなり、通常(10月17日―11月4日)よりも短い期間で終わりました。それは最終的には9月と10月を活気 づかせました。結果、果房が樹にぶらさがっている期間が長いことによって、少なめで非常に凝縮した収穫レベルでした。そのことは凝縮した多様な個性のあるブドウにしました。
5年から7年で味わいのピークに達するでしょう。仔羊、ポルチーニ、熟成されたチーズなどの強い味の食事と良く合います。

■品種:メルロー 87% カベルネ・ソーヴィニョン 13%
■蔵元:ベンジガー
■容量:750ml
■香り:このフルボディのメルローは前面に出るチェリーと土を思わせる香りがあります。
■味わい:
風味はクリーミーな質感があるプラム、控えめなタンニン、ベリー系果実の余韻があります。
■栽培:
サニー・スロープ畑(ソノマ・ヴァレー)
アッシュ・クリーク畑/パシッシュ畑(アレクサンダー・ヴァレー)
リッキ畑(カーネロス)
マクナブ・レンチ畑(メンドシーノ)
■醸造・熟成:
最高のぶどうをつくりだす樹からぶどうを収穫し、破砕後、皮とともにロットごとに13℃の低温で2から4日間寝かせます。そして開放槽でルモンタージュを日々手で行ないながら29.5℃から35℃で8日間発酵させます。その後マロラクティック発酵させフランスオーク100%で18ヶ月樽熟成させます。濾過をせずに瓶詰めしました。アルコール度14.1%、総酸量5.64、pH3.69、残糖分ほぼ無し生産量は1581ケースです。

ベンジガー リザーウ゛ カベルネ・ソーヴィニヨン

毎年私たちのリザーブ・プログラムの一環として、最高の畑にある最高のブロックを選りすぐります。そしてバレルごとに厳選し、最終的にブレンドするまでは、ワインメイキングの過程を通じ別々に行います。1998年、成長期が涼しく長めになりました。ドライ・クリークとアレクサンダー・ヴァレーの私たちの畑は自然に収穫量が少なく抑えられ、ゆっくりと果実が熟す位置にあるため、凝縮感があり、完熟した果実が収穫できます。ソノマ・ヴァレーのサニー・スロープ畑は色調が濃く、フレーバーに凝縮感があり、骨格がしっかりした果実が得られ、このことがこの岩の多い丘の中腹にある畑の特徴となっています。これから5-10年は熟成しつづけ、少なくとも15-20年はさらに成熟していく事でしょう。

■品種:カベルネ・ソーヴィニョン 95% メルロー 5%
■蔵元:ベンジガー
■容量:750ml
■香り:黒プラムやハーブ、燻した煙、ヒマラヤスギの香りがあります。
■味わい:
最初は丸みがあり口中ではクリーミーな果実味と柔らかなタンニンを引き立てる質感があります。ブラックチェリーやフサスグリの実の香りが余韻に残ります。
■栽培:
ヴィーニャメイブル畑(ドライ・クリーク・ヴァレー)、アッシュ・クリーク畑/パシッシュ畑(アレクサンダー・ヴァレー)、サニー・スロープ畑(ソノマ・ヴァレー)
■醸造・熟成:
畑のロットごとの特徴を最大限に引き出すため、様々な技術を用いています。例えば、全てのロットは発酵前1日から5日の間低温で寝かせます。酵母は3種類使用し、小さいロットごとに開放槽で毎日ルモンタージュを手で行ないながら発酵させます。その後マロラクティック発酵させ、新樽と1年使用したフランスオーク樽で18ヶ月間樽熟成させます。また、私たちは発酵の時間は長く延ばしつつ、ぶどうの破砕からマロラクティック発酵終了までの時間を短く出来るよう努力しました。このことによりワインの質感と口中での当たりの良さ、またフレーバーを良く溶け込ませることが出来ました。フィルターはかけていません。アルコール度13.75%、総酸量0.60、pH3.66、残糖分ほぼ無し、生産量は2232ケースです。

ザ・フェイマスゲ-ト ピノ・ノワ-ル

1992年から生産を開始した限定販売のフェイマス・ゲート・ピノ・ノワールです。カリフォルニアではワイナリーのティスティングルームだけの販売と、シャトーソサイアティーの会員のみ購入することができます。
2000年ヴィンテージは、カーネロスの涼しい気候が収穫に良い影響を及ぼし、果実も平均的に熟成することができました。収穫量はわずかに平均より少な目でしたが、高品質です。2000年は平均的なヴィンテージと言えます。
今飲んでも美味しく、5年は熟成させることができます。

■品種:ピノ・ノワール 100% カーネロス産100%
6つのクローンを使用しています。
自社畑100%(La Rocaille Pompadour)
■蔵元:ドメーヌ・カーネロス
■容量:750ml
■香り:果実の香りが豊かです。プラム、ダークチェリー、ブラックベリー、ラズベリーを思わせる果実の香りが、トースト、煙、コーヒーなどの香ばしい香りと見事に調和しています。
■味わい:
口に含むと、ストロベリージャム、シナモン、チョコレートの風味があります。ワインは豊かでヴェルヴェットのような滑らかな口当たりです。
■醸造・熟成:
手で収穫。伝統的なブルゴーニュの醸造法、小型の開放桶で発酵させ、一日に4回は手でバトナージュを行いながら8-12日間発酵させます。フランス産樫樽で10ヶ月間熟成させ(新樽50%)、ボトルで9ヶ月瓶熟成させます。