フランス

DM・ド・ラ・フェランディエール メルロ2005

収穫は機械で行う。

伝統的な醸造方法を用いる。
果実味を保持し、品種の特長や色あいを得るため低温浸漬(マセラシオン ア フロワ)を約5日間行う。
10日間果皮浸漬で発酵を行う。最低9ヶ月間タンクで熟成。

ガーネット色で赤い果実の香りが心地よいワイン。丸みがあってエレガントでバランスが良い。

<< ヴァン・ド・ペイ特集ページへ

マコン・ブラン ヴィラージュ グランジュ マニアン

ドメーヌ ・ド・ラ・グランジュマニヤンはルイ・ジャド社が管理しているとても美しいドメーヌです。マコン地方で高品質なワインを生産する事で有名な村のヴィレ(Vire)とリュニィ(Rugny)の村の近郊に位置します。ドメーヌはソーヌ川を見下ろす素敵な斜面の上にあります。マコンヴィラージュのエリアはブルゴーニュ地方の南部にあり、マコン地区の中で最大のエリアを持っています。栽培面積は2,500haで、あわせて43の村からこのワインが生産されています。
オードブルや焼き魚や魚のフライ、山羊のチーズやハム、ソーセージ、鶏肉と良く合います。

■品種:シャルドネ 100%
■蔵元:ルイ・ジャド
■容量:750ml
■味わい:
辛口で飲みやすく、花の香りがほのかに感じられるフルーティなワインです。若いときには軽く冷やして飲む事をお勧めします。
■醸造・熟成:
発酵はステンレススティールタンクで行います。

コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ DHLJ

コルトン・シャルルマーニュは、コート・ド・ボーヌの北の方、アロース・コルトンとペルナン・ヴェルジュレスの2つの村にまたがっています。この畑はルイ・ジャド社が19世紀から所有する最も古い畑の一つです。ワインは世界中で生産される白ワインのうち、最上級のワインの一つにあげられ、ルイ・ジャド社のコルトン・シャルルマーニュの評判は非常に素晴らしいものです。
ヴィンテージによりますが、10~20年は熟成させることが出来ます。
非常に洗練された、魚や貝類、白身肉、鳥肉などの、クリームソースを使ったまたはソースなしの料理や、フォア・グラに最適です。

■品種:シャルドネ 100%
■蔵元:ルイ・ジャド
■容量:750ml
■味わい:
コルトン・シャルルマーニュは力強く、豊かで、ミネラル分が多く、果実と花を思わせる香りは芳醇で、コショウやシナモンのスパイシーな香りも感じられます。
■醸造・熟成:
瓶詰めされる前に15ヶ月間、樽で醗酵・熟成されます。毎年5000~6000本しか生産されない希少なワインです。

ペルナン・ヴェルジュレス ブラン

ペルナン・ヴェルジュレスはコート・ド・ボーヌ地域の北部、アロース・コルトン村とサヴィニー・レ・ボーヌ村に接しています。畑は小さな谷一帯に、東、南、西を向いています。標高は260~380Mです。
3年~10年は飲み頃で、熟成させることができます。
温度は12℃~14℃が最適です。グラスは柄の細い、伝統的なタイプ(バロン型)が良いでしょう。温かい前菜、魚のグリルまたはオーヴン焼に大変良く合います。

■品種:シャルドネ 100%
■蔵元:ルイ・ジャド
■容量:750ml
■香り:新鮮な果物(リンゴ)の上品な香り、多少スパイスも感じられます。熟成すると、蜂蜜や麝香も感じられます。
■味わい:
辛口で生き生きとし、果実味あふれるワインです。

ヴォーヌ・ロマネ

14のプルミエ・クリュと7のグラン・クリュがある有名なヴォーヌ・ロマネは、約105haあり、そのうち13haがフラジェ・エシェゾー村にあります。ヴォーヌ・ロマネの畑はニュイ・サン・ジョルジュのちょうど北側に位置します。またヴォーヌ・ロマネ村とフラジー・エシュゾー村の偉大な2つのブドウ畑からとられたワインは、ACヴォーヌ・ロマネの呼称を使用することが認められています。
焼肉や、ローストビーフ、猟肉、ソースの付いた肉料理、繊細なチーズなどと良く合います。

■品種:ピノ・ノワール 100%
■蔵元:ルイ・ジャド
■容量:750ml
■味わい:
ヴォーヌ・ロマネのワインは特に気品があります。そのなめらかな芳醇な味わいは、程良いタンニンと好ましい酸味によってバランスが取れています。特にルイ・ジャド社のヴォーヌ・ロマネは、魅力的でヴィロードのようになめらかで、極めて柔らかく、繊細なワインです。印象的なエキゾチックなブーケがあり、非常にバランスが取れています。

サンタ ムール ドメーヌ デ クロ

ドメーヌ・デ・クロの畑はジュリエナ村に近いベッシ村の丘の麓と、サン・タムール村の丘の中腹に位置します。この小さなドメーヌはブドウ栽培者1人で経営され、4.5haの畑を所有しています。
Saint-Amourとは゛聖なる愛゛という意味です。5~7年は熟成・保存させることができます。
温度は14℃~18℃が最適です。ボージョレの伝統的な料理のアンドゥイエットと最高に相性が良く、また赤身肉のロティ、それほど強くない風味のチーズに合います。

■品種:ガメイ 100%
■蔵元:ルイ・ジャド
■容量:750ml
■色:濃いルビー色。
■香り:牡丹、イチゴ、時にはキルシュや、スパイシーな香りも感じられます。
■味わい:
口当たりが良く、絹のような舌触りです。あまりのワインの柔らかさに、その味わいがきっと心に残ることでしょう。

サンジョセフ ルージュ ”デシャン”

ローヌの右岸、中央山塊の支脈上に位置します。弱酸性の花崗岩質の土壌です。

■品種:シラー 100%
■蔵元:M. シャプティエ
■容量:750ml
■色:濃いガーネット色、透明感があり輝きがあります。
■香り:最初にすみれなどの花の香りがし、甘草、洋梨、スパイス、火打石などの香りへと展開していきます。
■味わい:
柔らかい口当たり、まろやかな味わいの中には赤い果実の香りがふくらみます。残り香は長く、スパイスの香りが印象的です。
■栽培:
ブドウの収穫は完熟期に手摘みで行われます。
■醸造・熟成:
エルミタージュと同じく樫の開放槽で1日2回のピジャージュを行います。エルミタージュより発酵期間が多少短くなります(12~15日間)。瓶詰めの前に樫の小樽で12ヶ月間熟成します。

ドメーヌ・ド・ビラオー ”オクルトゥム・ラピデム”

畑はアグレイ渓谷に位置しています。デボン紀の片麻岩と片岩からなる土壌です。熟成は、オーク小樽50%、タンク50%です。

■品種:シラー、グルナッシュ、カリニャン
■蔵元:M. シャプティエ
■容量:750ml
■色:深みがあり、濃い目の魅惑的な赤色をしています。
■香り:素晴らしく熟成した赤い果実の香りとはっきりしたプロバンスのハーブとスパイスを感じます。
■味わい:
アタックはコーヒーとカンゾウの香りがあります。非常に凝縮し、暖かい地方の果味を味わいの中ごろに感じます。余韻は長く、タンニンを豊富に感じます。5~6年は熟成するでしょう。
■醸造・熟成:
収穫は手作業にて行われます。100%除梗します。毎日テイスティングを行いながらマセラシオンは2~4週間行い、毎日のパンチングダウンで抽出します。

ブリュット レゼルヴ バルタザール

【スパークリング】
12000ml 140000円 バルタザール
平目の蒸し煮にブール・ブランソース(シャンパーニュ風味なら、なお良い)を添えたような料理に合います。

■品種:シャルドネ 40% ピノ・ノワール+ピノ・ムニエ 60%
■蔵元:テタンジェ
■容量:12000ml
■香り:繊細な白い花、グレープフルーツ、白桃の新鮮な果物や、イーストやブリオッシュのようなこくのある香りです。
■味わい:
エレガントで複雑な味わいです。口中でも優れた芳香の広がりがあり、新鮮な果実味や蜂蜜の風味があり、生き生きとしてフレッシュな印象を与えます。軽快でバランスが取れた大変魅力的な味わいです。
■醸造・熟成:
毎年、いくつかのヴィンテージのストックされていたワインを、バランス良くブレンドし、ブリュット・レゼルヴを造ります。瓶内2次発酵後、最低3年間はセラーで熟成させます。

ブリュット レゼルヴ バルタザール
created by Rinker

ピノ・ノワール レゼルヴ

ピノ・ノワールはアルザスでは1000ha植えられており、AOCアルザスの約7.5%を占めています。ここ10年で、43%増えたことになります。ピノ・ノワールは繊細な植物で、選別された土地が必要です。非常に良く排水され、地層は深く、砂質‐石灰質土壌に最適です。
このピノ・ノワールは少し冷やして飲まれると良く、14℃~15℃をお勧めします。また子牛、牛肉、鹿肉などの肉料理、や風味の柔らかいチーズに最適です。

■品種:ピノ・ノワール 100%
■蔵元:F.E. トリンバック
■容量:750ml
■香り:ピノ・ノワール特有の、まだ若々しいイチゴやプルーンの、とても良い果実の香りがします。
■味わい:
一年ごとにより柔らかく、よりフルーティになります。