シュタインベルガー リースリング カビネット

産地:ラインガウ地域ヨハニスベルク地区
ラインガウ地域最大規模を誇る醸造所です。
温度は10~12℃が良いでしょう

■品種:リースリング 100%
■蔵元:クロスター・エーバーバッハ
■容量:750ml
■味わい:
リースリングの優雅な特長が良く表現され、洗練された芳香があり、熟したまろやかな酸味が感じられます。
■栽培:
ラインガウ地域の超一流ブドウ畑の一つで、南南西の斜面は、粘板岩と珪岩を含んだ土壌です。ブドウ畑全体は、周囲3.28km、高さ5mの壁で覆われています。
■醸造・熟成:
発酵温度の管理は8週間目まで必要です。また、重要な点は、上質の澱に長期間置くことと果実のアロマと鉱物成分を保つために春に瓶詰めすることです。