コンデ・デ・バルデマール レゼルバ

コンデ・デ・バルデマール レゼルバは25ヶ月間樫樽(アメリカンオーク)で熟成します。収穫年の3年後の4月~5月頃に瓶詰めされます。ブルゴーニュ型タイプのボトルです。“レゼルバ”は、スペインワインに対するある熟成の規制をクリアしたワインに対する呼称で、赤ワインは少なくとも36ヶ月間オーク樽と瓶熟成で熟成させれば良く、そのうち、少なくとも樫樽熟成は12ヶ月間必要とします。白とロゼは少なくとも樫樽と瓶熟成合わせて24ヶ月間が必要でそのうち樫樽熟成は少なくとも6ヶ月間が必要になります。
お勧め温度は約16~18℃です。

■品種:テンプラニーリョ 80% マズエロ 20%
マズエロ種は、カリニャン種のリオハでの別名です。
■蔵元:マルチネス・ブハンダ
■容量:750ml
■色:良く熟した濃いチェリー色。
■香り:強い芳香を持ち、ブドウのアロマと樫樽での熟成からくる煙草やバニラの香りがあります。
■味わい:
充実した味わいと、エレガントなタンニンが、将来すばらしい発展を見せるだろうと予測できます。力強い後味、見事な芳香の複雑性があり、また果実味も長く続きます。
■栽培:
DOCリオハのオヨン市、ログローニョ市、アウセホ市の自社畑より収穫されます。