シャブリ プルミエ・クリュ ”モンマン”

シャブリのブドウ畑はパリとディジョンの真中あたり、オーセールの町の側にあります。美しい“ル・セール川”の両岸に広がる石灰質の丘の上に畑があります。夏暑く、冬が寒い大陸性の気候で、春には遅霜の危険が付きまといます。石灰性の泥灰土(キンメリジャン)がシャブリに個性を与えています。
シャブリにはおよそ3500haの畑があり、その内の856haがプルミエ・クリュ、グランクリュの畑です。シャブリモンマンの畑はシャブリの村の中のみにあります。
温度は12~14℃です。ソースを使った魚料理、高級ハムやソーセージ、フォアグラ、仔牛、豚肉を使った料理、また家禽類と非常に良い相性です。

■品種:シャルドネ 100%
■蔵元:ルイ・ジャド
■容量:750ml
■味わい:
モンマンのワインははっきりとした個性を持ち、通常のシャブリに比べてややミネラルの味わいが少なく、デリケートで上品、まろやかな口当たりです。
■醸造・熟成:
大容量のタンクにて発酵を行った後、収穫年の個性に合わせて、10~14ヶ月間樫の小樽で育成されます。