【ファットリア・ディ・ペトロイオ】キャンティ クラッシコ(DOCG)

サンジョヴェーゼ80% カナイオーロ/コロリーノ/マルヴァジア・ネラ/メルロ20%
■蔵元:Fattoria di Petroio (Castelnuovo Berardenga地区)[ファットリア・ディ・ペトロイオ]
1927年にはキャンティ・クラッシコ協会に加盟している、長い歴史を持つ造り手。カンティーナと畑は、緑の木々に囲まれた丘の上に位置し、畑は南東向きで日照条件に恵まれ、また樹齢も平均30年以上と古く、良いブドウを収穫するための環境が整っている。醗酵はセメントタンクで、熟成には500Lの樽を使用。テイスティングしてみると、樹齢の古さや、複雑な要素が感じられる。エノロゴは、カルロ・フェッリーニ。