ビアンコ ディ カスティニャーノ

シャルドネ50%,トレッビアーノ45%、マルヴァジア5%
■蔵元:Castello del Trebbio (Rufina地区)[カステッロ・デル・トレッビオ]
かの有名なメディチ家暗殺を企てたパッツィ家によって1184年に建てられた古城を、当時の佇まいを残して改築した由緒あるカンティーナ。歴史の流れで城はメディチ家の手に渡り、年月を経て、1968年に現在のオーナーであるバイ=マカリオ家が購入した。栽培・醸造を手掛けるステファノ=マカリオ氏の追い求めるワインは“食事に合う“エレガントさのあるワイン。