DM・ド・ラ・フェランディエール ソーヴィニヨン・ブラン

収穫はぶどうの品質を保持する為夜間に行われる。
一部はスキンコンタクト(マセラシオン ペリキュレール)を行いそのほかはすぐに空圧式圧搾機で圧搾する。

デブルバージュを行い、その上澄みをなるべく低温で約3週間アルコール発酵させる。

発酵後はバトナージュを行いながら約3ヶ月間澱の上で熟成。
セメントでコーティングされたステンレスタンクで温度調節しながらさらに6ヶ月間熟成

グレープフルーツやツゲを思わせる品種らしい香り。口に含むと柑橘系のアロマや洋梨の香りが広がる。