コート・ド・ブルイイ ”ドメーヌ・バロケ”

畑は、ヴィルフランシュ・シュール・ソーヌとマコンの中間のブルイィの丘に位置します。土壌の構成は、コート・ドールのものと大変違っています。土壌は主に、ガメイ種にとって理想的な花崗岩質でできています。また非常に硬い火山性の石(ピエール・ブルー)が有名です。それはワインを骨格のしっかりとした、生き生きとしたものにします。丘の急斜面にあるため、ブルイィと比べるとより濃密なワインです。
2年~4年は、さらに繊細さを増しながら、熟成・保存させることができるます。
温度は12℃~13℃が最適です。ソーセージ・ハム類(シャルキュトリ)や肉類のロティ、新鮮なチーズに良く合います。

■品種:ガメイ 100%
■蔵元:ルイ・ジャド
■容量:750ml
■色:美しい紫がかったルビー色。
■香り:フレッシュなブドウ、アヤメ、華やかなブーケもあります。
■味わい:
果実味が豊富で、繊細な、とても古典的なボージョレワインで、骨格はしっかりとしています。凝縮感と上品さを兼ね備えています。