シャブリ プルミエ クリュ ヴァイヨン

シャブリの畑は、パリとディジョンの中間、オクセール村の近郊に位置します。この畑は美しい「Le Serein」(ル・スレン)川の両岸に広がる石灰質の丘の上に広がっています。夏は暑く、冬は寒く、春には恐ろしい霜害の危険がある大陸性気候と、キンメリジャンと呼ばれる石灰性泥灰土が「シャブリ」のワインに独特な個性を与えています。この主要なクリマの「ヴァイヨン」は、Chatains、Secher、Beugnons、Les Lys、Melonots、Roncieres、Les Epinottesの村から生産されます。
温度は12-14℃お勧めします。ヴァイヨンはソースを使った魚料理、上質なハム、ソーセージ等、フォワグラ、豚肉料理、家禽類に非常によくあいます。長期熟成に向くタイプで、一般的に5-8年、良いと言われる年には10-12年で最も楽しめる時期を迎えます。

■品種:シャルドネ 100%
その土地では「ボーノワ」(Besunois)と呼ばれるシャルドネ種のみによって作られます。
■蔵元:ルイ・ジャド
■容量:750ml
■味わい:
透明感があり、力強く、プルミエ・クリュの中でも比較的濃くのある味わいをしています。ミネラル感と当時にフローラルな香りもします。そのとろみ感と当時に最後に残る酸味がとても印象的です。