ドメーヌ・ド・ビラオー ”オクルトゥム・ラピデム”

畑はアグレイ渓谷に位置しています。デボン紀の片麻岩と片岩からなる土壌です。熟成は、オーク小樽50%、タンク50%です。

■品種:シラー、グルナッシュ、カリニャン
■蔵元:M. シャプティエ
■容量:750ml
■色:深みがあり、濃い目の魅惑的な赤色をしています。
■香り:素晴らしく熟成した赤い果実の香りとはっきりしたプロバンスのハーブとスパイスを感じます。
■味わい:
アタックはコーヒーとカンゾウの香りがあります。非常に凝縮し、暖かい地方の果味を味わいの中ごろに感じます。余韻は長く、タンニンを豊富に感じます。5~6年は熟成するでしょう。
■醸造・熟成:
収穫は手作業にて行われます。100%除梗します。毎日テイスティングを行いながらマセラシオンは2~4週間行い、毎日のパンチングダウンで抽出します。