CH デピレ サヴニエール ボワイヨ[2001]

”ユ ボワイヨ”はシャトー デピレの中で最も古い区画です。ぶどうは1960年に植えられました。当時は馬を使って畑仕事を行っていたため、馬が入れるよう畝の幅は約1.6mです。収穫は1週間から10日おいて計3回行われ、24時間のデブルバージュのあと、オーク樽にて発酵、そのまま澱とともに約11ヶ月熟成されました。

■産地:フランス・ロワール
■テイスト:辛口
■メインぶどう品種:シュナンブラン
■容量:750ml