1995年ヴィンテージは、1998年11月に瓶詰しました。Vendimia Seleccionada(ベンディミア・セレシオナーダ)は遅摘みという意味です。
お勧めの温度は16~18度です。赤身肉料理、シチュー、野禽肉類に良くあいます。

■品種:テンプラニーリョ 50% カベルネ・ソーヴィニョン 50%
■蔵元:マルチネス・ブハンダ
■容量:750ml
■色:深いチェリーレッドをしています。輝きがあり、縁はレンガ色がかっています。
■香り:強く、クリアンサが熟成したことでよく構成された様々なアロマがあります。フレンチオークとアメリカンオークの熟成によって良いオークの香りもあります。
■味わい:
味わいよく、広がりがあり、スパイシーな印象が強く感じます。フレッシュで香りのよい余韻が長く続きます。
■栽培:
収穫は10月第2週目に行われました。
■醸造・熟成:
25ヶ月樫樽(75%フレンチオーク、25%アメリカンオーク)で熟成させます。

おすすめの記事