コンデ・デ・バルデマール クリアンサは14ヶ月間樫樽(アメリカンオーク)で熟成します。収穫年の2年後、6月~7月に瓶詰めします。“クリアンサ”は、樽または瓶で熟成をさせたスペインワインに対する呼称です。特に期間の規定はありません。
サービス温度は約16~18℃です。

■品種:テンプラニーリョ 85%
マズエロ 15%
マズエロ種は、カリニャン種のリオハでの別名です。
■蔵元:マルチネス・ブハンダ
■容量:750ml
■色:紫色がかった濃いチェリー色、澄んでいて輝きがあります。
■香り:ブドウ品種からくる果実の香りと、樽によるトースト香、バニラ香との素晴らしいハーモニーが心地よく感じられます。
■味わい:
丸みや広がりがあり、上品で、しっかりとした骨格を持ちます。余韻は長く続き、後味の香りの印象は、バランスがとても良く取れています。
■栽培:
DOCリオハのオヨン市、ログローニョ市、アウセホ市の自社畑より収穫されます。

おすすめの記事