数多くの風味の含まれたメインの1皿に相応しいお料理ですので、風味のバラエティーやスパイシー感を合わせるのでしたら、南フランスのさんさんたる太陽を浴びたカベルネ・ソーヴィニヨンが良いかもしれません。またワインにスパイシー感は求めず、口当たりの円やかさを求めるのでしたらメルローが良いでしょう。

おすすめの記事