黒酢の酢豚

    材料

    • 豚肩ロース(とんかつ用1cm厚) 150g
    • A(肉下味用)
      塩 ひとつまみ
      醤油 小さじ1/3
      黒こしょう 少々
      紹興酒 小さじ1
    • B
      溶き卵 大さじ3
      片栗粉 大さじ1
      小麦粉 大さじ1
    • たれ
      中国黒酢(鎮江香酢など) 大さじ2
      砂糖 大さじ2
      水 大さじ1
      醤油 大さじ1
      老酒 大さじ1
    • 太白ごま油 大さじ1
    • にんにくみじん切り 少々
    • 鷹の爪 1本
    • 水溶き片栗粉 大さじ1

    作り方

    1. 豚肉の厚さ半分まで、切り込みを入れ、裏返してから一口大(棒切り又は角切り)に切る。
    2. 豚肉をAで下味をつけ、Bを揉み込む。
    3. 160度~170度の低温の油で、揚げる。
    4. 肉に火が通ったら、一度引き上げ、180度~200度の高温にして、再度かりっとなるまで揚げる。
    5. 鍋に、たれをいれ、太白ごま油、にんにくみじん切り、鷹の爪を入れ、沸騰させる。
    6. 火をいったん止め、水溶き片栗粉を入れて軽く混ぜてから、再び火をつけ、とろみがついてきたら肉を入れて絡める。

    ポイント

    • 豚肉は厚み1cmぐらいのものがよい。切り込みを入れた裏側から切るのがポイント。
    • 水溶き片栗粉は、水:1、片栗粉:1の割合でつくる。
    • たれ用の老酒は、赤ワインでも代用OK。

    このワインがおすすめ

    数多くの風味の含まれたメインの1皿に相応しいお料理ですので、風味のバラエティーやスパイシー感を合わせるのでしたら、南フランスのさんさんたる太陽を浴びたカベルネ・ソーヴィニヨンが良いかもしれません。またワインにスパイシー感は求めず、口当たりの円やかさを求めるのでしたらメルローが良いでしょう。

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です