アーカイブ: ワインに合う料理レシピ

ワインによくあう料理のレシピを紹介します。

黒酢の酢豚

材料

  • 豚肩ロース(とんかつ用1cm厚) 150g
  • A(肉下味用)
    塩 ひとつまみ
    醤油 小さじ1/3
    黒こしょう 少々
    紹興酒 小さじ1
  • B
    溶き卵 大さじ3
    片栗粉 大さじ1
    小麦粉 大さじ1
  • たれ
    中国黒酢(鎮江香酢など) 大さじ2
    砂糖 大さじ2
    水 大さじ1
    醤油 大さじ1
    老酒 大さじ1
  • 太白ごま油 大さじ1
  • にんにくみじん切り 少々
  • 鷹の爪 1本
  • 水溶き片栗粉 大さじ1

作り方

  1. 豚肉の厚さ半分まで、切り込みを入れ、裏返してから一口大(棒切り又は角切り)に切る。
  2. 豚肉をAで下味をつけ、Bを揉み込む。
  3. 160度~170度の低温の油で、揚げる。
  4. 肉に火が通ったら、一度引き上げ、180度~200度の高温にして、再度かりっとなるまで揚げる。
  5. 鍋に、たれをいれ、太白ごま油、にんにくみじん切り、鷹の爪を入れ、沸騰させる。
  6. 火をいったん止め、水溶き片栗粉を入れて軽く混ぜてから、再び火をつけ、とろみがついてきたら肉を入れて絡める。

ポイント

  • 豚肉は厚み1cmぐらいのものがよい。切り込みを入れた裏側から切るのがポイント。
  • 水溶き片栗粉は、水:1、片栗粉:1の割合でつくる。
  • たれ用の老酒は、赤ワインでも代用OK。

このワインがおすすめ

数多くの風味の含まれたメインの1皿に相応しいお料理ですので、風味のバラエティーやスパイシー感を合わせるのでしたら、南フランスのさんさんたる太陽を浴びたカベルネ・ソーヴィニヨンが良いかもしれません。またワインにスパイシー感は求めず、口当たりの円やかさを求めるのでしたらメルローが良いでしょう。

 

もやしとジャガイモのさっぱり合え

材料

  • もやし 1パック
  • ジャガイモ(メークイン) 1個
  • A
    塩 小さじ1
    にんにくみじん切り  1片
    ごま油 大さじ2
    太白ごま油(サラダ油でもOK) 大さじ1
    米酢 大さじ2

作り方

  1. ジャガイモをもやしと同じ太さの細切りにし、水にさっとさらして、ざるに上げる。
  2. もやしもさっと水洗いする。
  3. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、水の分量の1%程度の塩を入れる。
  4. 沸騰した湯に、ジャガイモを先に入れ、10秒後にもやしを入れる。
  5. もやしを入れてから、20秒ゆでたら、ざるに上げ、そのまま冷ます。
  6. 大きめのボールに、ジャガイモともやしを入れ、Aを加え、よく混ぜ合わせ、冷蔵庫に10分~30分ほどおいておく。

ポイント

  • にんにくのみじん切りは、水にさらして、搾っておくと、においを抑え、辛味も出にくくなる。
  • ジャガイモは、型崩れしにくいメークインを使う。
  • もやしとジャガイモを茹ですぎると、歯ごたえがなくなってしまうので注意。

このワインがおすすめ

ジャガイモのシャキシャキ感の残るナムル風前菜ですが、乳酸の旨味成分たっぷりのシャルドネでしたら結構なマリアージュかと思います。但しポイントはやはり、米酢の風味を強くし過ぎない事が前提です。

かぼちゃの中華風マリネ

材料

  • かぼちゃ 100g
  • にんにく 2片
  • 鷹の爪 3本
  • 塩 小さじ1/4
  • 太白ごま油 大さじ3
  • 米酢 大さじ3

作り方

  1. かぼちゃは、1口大のスライスに、にんにくもスライスしておく。
  2. 180度~200度の油で、かぼちゃを一気に揚げ、表面に香ばしい色がついたら、引き上げ、塩(小さじ1/4)を振っておく。
  3. フライパンに太白ごま油を入れ、鷹の爪とニンニクを入れてから、火にかける。
  4. 中火くらいで、にんにくに色がついてきたら、かぼちゃを加える。
  5. 火を強火にして、米酢を入れ、酢が蒸発するまで炒める。

ポイント

  • 太白ごま油がなければ、サラダ油で代用可能。
  • かぼちゃは高温の油で一気に揚げる。

 

ナスの冷製にんにく風味

材料

  • 長なす 1本
  • 塩 小さじ1/6(ふたつまみ程度)
  • にんにく みじん切り(1/2片分)
  • 太白ごま油 大さじ1
  • ごま油 大さじ1/2
  • みょうが、ハーブ  少々

作り方

  1. 長なすは、皮をむいて縦に6等分~8等分のくし型に切る。
  2. アクを抜くために、流水に5分くらいさらす。
  3. 水気を切って、蒸し器で8分蒸す。
  4. 色止めのため、すぐに、冷凍庫・冷蔵庫などに入れて冷やす。
  5. なすが冷めたらボールにいれ、塩・にんにく・太白ごま油を加え、ドレッシングのような乳化状になるまでよく揉む。
  6. 味を見ながら、塩を振る。
  7. お好みで、みょうがやハーブなどを添える。

このワインがおすすめ

冷製の前菜には冷やした白ワインが定番です。爽やかなソーヴィニヨン・ブランや、シャルドネでしたら相性は良いでしょう。にんにくや胡麻油を多目に使用した場合は、その香ばしい風味に負けてしまう感があるかもしれませんが、スッキリとした白ワインで口の中を流すと言う意味では、それもまた良いでしょう。