モンサント社はキアンティ・クラシコとキアンティ・コリ・セネシ地区の間に位置しています。キアンティ・クラシコDOCGは自社畑から生産され、ブドウ畑は南西を向いた標高300Mの斜面に広がっており、土壌は泥灰土からなっています。

■品種:サンジョヴェーゼ 90%、カナイオーロ、コロリーノあわせて10%。
■蔵元:カステッロ・ディ・モンサント
■容量:750ml
■色:色調は濃いルビーの色。
■香り:香りは芳醇でフルーティー。サクランボや、森の下草を思わせます。
■味わい:
こくがあり、調和が取れていて見事な骨格。長い余韻があります。
■醸造・熟成:
収穫は手摘みで行われます。発酵は温度管理されたステンレススティールタンクで行い、醸しは15日間続きます。その後、スロヴァニア産樫樽(50HL)で15ヶ月間熟成され、出荷前に6ヶ月間瓶内熟成されます。

おすすめの記事