ヴァルポリツェッラ スペリオーレ ロッカ アラタ D.O.C

ヴェローナの東20Km、小高いブドウ畑の丘が波打つ中に、イタリアが誇る白ワイン“ソアヴェ”の生産地であるSoaveの町があります。数あるメーカーの中にあって、カンティーナ・ディ・ソアーヴェ社は1930年に設立され、現在630に上る栽培業者によって構成されている同地区最大の協同組合です。所有するブドウ畑は2500haにのぼり、そのほとんど全部がDOCゾーンに含まれています。

■品種:コルヴィーナ 40~70% ロンディンネッラ 20~40% モリナーラ 5~25%
■蔵元:カンティーナ・ディ・ソアーヴェ
■容量:750ml
■色:ルビー色が年月とともにガーネット色に変化していきます。
■香り:特長的で、心地よく、フルーティー。チェリーの香りがします。
■味わい:
円やかで、ヴェルヴェットのような滑らかさを持ちます。ミディアム・ボディです
■栽培:
ブドウの収穫は手摘みで行われます。
■醸造・熟成:
発酵は30日間、18~20℃で、醸造は大きな樫樽で行います。

おすすめの記事