クロアティーナ(通称:ボナルダ)100%
■蔵元:Castello di Luzzano(カステッロ・ディ・ルッツァーノ)
カステッロ・ディ・ルッツァーノは、エミリア・ロマーニャ州とロンバルディア州の州境に位置し、2人の女性オーナーが経営するカンティーナ。この地域はイタリア最古のワイン生産地帯の1つだが、とりわけカステッロ・ディ・ルッツァーノのワインは、城に残る文献の西暦1001年の記述に登場しており、パヴィアのサン=ピエトロ修道院に長年寄付として納められていたという。

おすすめの記事