中部モーゼル地区のグラーハ村にあるオットー・パウリー醸造所は、家族経営のワイン生産者です。その歴史は大変古く、1630年に最初の商取引があったことが記録として残っています。
例えば、焼きたてのクロワッサンや、豆を煎ったコーヒーのいい香りが心を和らげるそんな休日の朝の終わりにフレッシュで生き生きとしたゼクトはいかがでしょうか。まさに素晴らしい一日の始まりにふさわしいゼクトです。又、特別な機会にも、例えばウェディング、誕生日、新年のお祝い、公の行事、プレゼントにもこちらのゼクトをお勧め致します。
■蔵元:オットー・パウリー
■種類:スパークリング
■品種:リースリング100%
モーゼル・ザール・ルーヴァーのグラーハー・ヒンメルライヒ村から収穫されたリースリングを使用しています。
■色:輝きがあり、やや緑がかった黄色をしています。泡は細やかで長く続き、繊細です。
■香り:ピーチの良い香りがし、シトラスの香りが強く感じられます。それはシャンパーニュの味わいについてよく言われる典型的なイースト香のするものではなく、リースリング種の特徴的な爽やかさと香りの豊かさが感じられます。
■味わい:爽やかな印象で、しかも重みや深みがあります。良くバランスが取れ、フレッシュで熟成にも耐えられます。

おすすめの記事