KIR キール

    ■白ワイン(ブルゴーニュ・アリゴテ)
    4/5
    ■クレーム・ド・カシス
    1/5

    ワイングラスに、冷やした白ワインと冷やしたクレーム・ド・カシスを4対1の割合で注ぎ軽くステアする。
    1945年第2次世界大戦終結直後、ブルゴーニュ地方ディジョン市の市長になったキャノン・フェリック・キールが、ブルゴーニュ地方の特産酒2種類を使って市民たちに愛飲するよう提唱したのが始まり。キールは市長の名にちなんで名づけられた。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です