“35 SOUTH”南緯35度線。
北からヨーロッパ民族の人々が、南からアメリカ民族の人々が、それぞれの暮らしの文化と伝統とを携えて住み着き、この地に根を下ろしました。似通いながらも異なる2つの文化は、やがてこの地で見事な調和と融合を果たしたのです。彼らの素晴らしさを讃えるため、サン・ペドロ社はその名も“35 SOUTH”と冠したワインを創りあげました。
“35 SOUTH”は優れた品質と美しいボトルデザインの、バラエタルワインのシリーズです。
名前からわかるとおり、南緯35度線に沿ったチリの名醸地セントラル・ヴァレーの中心部に位置する畑から生まれます。セントラル・ヴァレーは、限りない可能性を秘めたすばらしいワイン産地として、世界的な名声を得ています。

■品種:ソーヴィニョン・ブラン 100%
■蔵元:ビーニャ・サン・ペドロ
■容量:750ml
■味わい:
輝きのあるグリーンがかった色合いで、若草のように生き生きとした透明感のあるワインです。溢れる陽光を遮るためにブドウの葉を繁らせ、フルーティな瑞々しさを残したまま収穫します。ライチやグアヴァの甘酸っぱさがハーブの豊かな甘い香りに包まれて、爽やかな余韻が楽しめます。

おすすめの記事