シャサーニュ・モンラッシェ村はコートドボーヌの南部にあり、有名な《Cote de Blanc(白ワインの丘)》とよばれる5つの村の一つです。東または東南に面する、白ワイン用のプルミエ・クリュ畑の土壌は、主に褐色粘土と石灰岩で構成されています。“ドメーヌ・デュック・ド・マジェンダ”は長期契約のもとルイ・ジャド社が独占的に醸造・販売しているすばらしいドメーヌです。モルジョ・プルミエ・クリュの畑の中に、マジェンダ公のモノポール、“クロ・ド・ラ・シャペル”があります。
この畑からは約9000本のワインしか生産されません。またモルジョ クロ・ドラ・シャペルは、ルイ・ジャド社の最も有名なワインの中の一つに挙げられ、この村のプルミエ・クリュ畑のベスト2か3に入ります。
洗練られた料理、カニ・エビを使った料理、白身の肉料理、鶏・アヒル・七面鳥などのクリーム系料理にあいます。

■品種:シャルドネ 100%
■蔵元:ルイ・ジャド
■容量:375ml
■香り:蜂蜜、白い実のフルーツ、花々の大変凝縮されたアロマを持ちます。
■味わい:
とてもよくバランスが取れ、フル・ボディで力強く、とても豊かな味わいです。
■醸造・熟成:
瓶詰めの前に14ヶ月間、樫樽で醸造熟成されます。少なくとも10年は熟成できます。

おすすめの記事