コート・ド・ボーヌ地区では、明らかに、数々の偉大な白ワインを生産するために運命付けられた区域の中心的な部分を含んでいます。その中に輝かしい名だたる畑の中の一つと言えるシュヴァリエ・モンラッシェ“レ・ドゥモワゼル”はあります。
ピュリニー・モンラッシェ村のグラン・クリュとても凝縮されており、10~15年は熟成させることができます。
12-14℃で大きめのチューリップ型のグラスでされると良いでしょう。クール・ブイヨンを使ったエビ・カニや、魚のクリームソース煮、家禽肉のフォアのパテ、熟した強いチーズと非常に良く合います。

■品種:シャルドネ 100%
■蔵元:ルイ・ジャド
■容量:750ml
■香り:とても気品があり、高貴な印象を与えます。同時にアーモンドペースト、シダ植物、エキゾチックなフルーツ、こはく(鉱石)のような、また白い花を思わせるような香りです。
■味わい:
酸味がむしろ控えめで、強いこくと印象的な持続感があります。

おすすめの記事