プイィ・フュイッセは、ボージョレ地区との境にあり、ブルゴーニュ地方の南部に位置するマコン地区のワインの中で最も高級なワインとされています。プイィ・フュイッセのブドウ栽培面積は700haで、フュイッセ村や、ソリュトレ・プイィ村、ヴェルジソン村、シャントレ村の険しい坂の上に広がっています。土壌は白亜質と粘土の混合です。

■品種:シャルドネ 100%
■蔵元:ルイ・ジャド
■容量:750ml
■味わい:
黄金の反射光を持つプイィ・フュィッセはとても繊細なワインです。土壌の性質が、ヘーゼルナッツや煎ったアーモンドのような香りを増長させます。数年以内に飲まれるのも良いですが、セラーの片隅で少し寝かしてみると、香りの複雑さが広がり、ブルゴーニュの素晴らしい白ワインの中の一つにもなります。

おすすめの記事