コート・ド・ボーヌ地域の中心に偉大な白ワインを産するよう運命付られた地域があります。その中で、ピュリニー・モンラッシェは疑いの余地なく最も輝かしい畑の一つです。プルミエ・クリュ レ・ルフェールはムルソー村に接し、プルミエ・クリュ レ・コンベットの真南にあたります。土壌は東向きで、小石の多い粘土‐石灰岩質、水はけは良く、温まりやすくなっています。
ピュリニー村のプルミエ・クリュは長期熟成向きワインです。熟成期間は、6~8年は当然で、閉じたヴィンテージになると15年まで可能です。
12~14℃、大き目のチュリーップ方のグラスで飲まれると良いでしょう。急激に温度が上がるようなことがなければ、このワインの様々な香りが大きく開いていきます。

■品種:シャルドネ 100%
■蔵元:ルイ・ジャド
■容量:750ml
■香り:複雑で、竜涎(りゅうぜん)香や、蜜、シダ植物を思わせるような香りです。
■味わい:
豊かな構成を持ち、口中では酸味はより控えめで、大変こくがあり、その余韻は長く、印象的です。

おすすめの記事