ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェ グラン・クリュ畑はピュリニー・モンラッシェ村の中のシャサーニュ・モンラッシェ村の近くにあります。畑はバタール・モンラッシェに接しています。東向きで白亜質土壌で、表層には白亜質を多く含んでいます。また、ピュリニー・モンラッシェ村は、コート・ド・ボーヌ地域のムルソー、ブラニー、シャサーニュ・モンラッシェ、ピュリニー・モンラッシェの4つの村で形成する ”コート・デ・ブラン(白の丘)”の中心にあります。卓越した品質の白ワインを産するために“コート・デ・ブラン”と名付けられました。
ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェは熟成に向いているワインです。温度と湿気などの保存状態が良ければ、10~20年熟成させることができ、良いヴィンテージになるとそれ以上可能です。

■品種:シャルドネ 100%
■蔵元:ルイ・ジャド
■容量:750ml
■香り:芳醇で、果実から花、マッシュルームやスパイスに至るまで驚くような香りを放ちます。
■味わい:
ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェはフル・ボディのワインです。豊かで力強く、しっかりとした骨格があり、余韻も非常に長くあります。バタール・モンラッシェよりはエレガントで酸味と芳醇さのバランスが非常に良くとれています。
■栽培:
ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェ畑ではシャルドネ種のみ栽培しています。
■醸造・熟成:
ブドウは樫樽で平均18ヶ月間、瓶詰め前に発酵・熟成します。この醸造方法によって偉大な畑が産するブドウ本来の姿を一層強調しています。

おすすめの記事