緩やかな坂が真南に向かって下る丘にあります。地表も地中も粘土と片岩の混ざり合った土壌です。

■品種:マルサンヌ 100%
■蔵元:M. シャプティエ
■容量:750ml
■色:淡い黄色、僅かな緑色が映えます。
■香り:マルメロの実、牡丹の香りが最初に現れ、その後、生及び焼いたアーモンドの香りを思わせます。
■味わい:
優しい口当たり。フレッシュな味わいであるが全体的にはまろやか。バニラの残り香があります。
■栽培:
ブドウの収穫は手摘みで行われます。
■醸造・熟成:
マロ・ラクティック発酵はアルコール発酵用の大樽で行われます。ワインの一部は樫の小樽に移し熟成されますが、熟成期間はヴィンテージによって異なります。残りのワインは大樽で熟成されます。

おすすめの記事