トップページ >> ワインに合うレシピ >> 鮭のバターソース シークワーサーの香り

ワインにあうレシピ

鮭のバターソース シークワーサーの香り

鮭のバターソース シークワーサーの香り

材料

  • 生鮭(切り身)  400g(4切れ)
  • 塩・コショウ・小麦粉 各適量
  • ほうれん草  4株
  • しいたけ・エリンギ 適量
  • Exオリーブオイル
  • ソース
    • 白ワイン 30cc
    • シークワーサー 大1
    • バター 20g
    • スープ(固形) 100cc
    • ディル、又はセージ

つくり方

  1. 生鮭は塩、コショウを振り小麦粉をつけてオリーブ油でこんがり焼く
  2. ほうれん草は茹でて根の赤い部分を除き2等分して、塩、コショウをしておく
  3. きのこ類は厚切りにしてバターソテーしておく
  4. 1のフライパンに白ワインを入れ1/2量に煮詰め、シークワーサーとスープを加え、皿に煮詰め、バターを加えて、とろみがついたら塩、コショウで味を調える
  5. 皿にほうれん草を載せ、鮭を重ねて3のきのこ類を付け合せ、4のソースを流しいれディルを飾る

このワインがおすすめ

こちらの料理とのポイントは、やはりバターソースです。そしてバターソースと言ったら樽の風味の乗ったワインです。原材料が鮭である事から、白ワインが最適です。脂ののった鮭をオリーブオイルで軽くポワレ、シークワーサーとハーブのアクセントが少しギャップを感じさせるかもしれませんが、圧倒的に全体を支配するバターソースが何よりの赤い糸です。

copyright(c) 2011 CONVINO All rights reserved.