トップページ >> 人気ワインリスト >> バルバレスコ ”イル・ブリッコ” D.O.C.G.

バルバレスコ ”イル・ブリッコ” D.O.C.G.
Barbaresco “Il Bricco”

バルバレスコ ”イル・ブリッコ” D.O.C.G.
産地:
イタリア:ピエモンテ州
種類:
【数量限定商品】
“イル・ブリッコ”はバルバレスコ地区トレイゾ村にあるピオ・チェーザレ家の自社畑の名前です。“ブリッコ”という言葉はピエモンテ地方の方言で“丘の頂上”を意味しています。“イル・ブリッコ”畑は、実は丘の頂上にあるわけではありませんが、その畑の公式な名前になっており、政府の地図上ではその丘はトレイゾ村の領域を見下ろしています。この畑は土壌、微小気候、日当たりの良さ、という優れた立地で数百年も前から良く知られています。秀逸なヴィンテージのみ造られ、年間生産量は7000本です。
土壌、低い収穫量、収穫時での厳しい選果、完熟したブドウ、またそれにふさわしい醸造方法によって、“イル・ブリッコ”は私達が常に造り続けている伝統的な通常のバルバレスコとは違ったスタイルで、また同時に偉大なバルバレスコとしての典型的な特徴を持っています。この独特な区画で栽培し、厳しく選果されたネッビオーロ種を使って1990年から偉大なヴィンテージのみ“イル・ブリッコ”が造られています。
自社畑100%(トレイゾ村のイル・ブリッコという畑のネッビオーロ)です。また、同じ畑にシャルドネも植えられており、同社白ワイン“ピオディレイ シャルドネ”が造られます。
20〜25年は容易に熟成させることができます。

■品種:ネッビオーロ 100%
■蔵元:ピオ・チェーザレ
■容量:750ml
■色:凝縮した濃厚な色合い
■香り:強い果実、ベリー系やチェリー系の芳醇な香りや、チョコレート、獣皮を思わせる香りも感じられとても複雑です。
■味わい:
タンニンはとてもまろやかで良く熟し、複雑かつエレガントです。骨格がしっかりとして長期にわたり熟成させることができます。
■醸造・熟成:
発酵はステンレス・スティールタンク10日間行われ、醸しは伝統的なバルバレスコよりわずかに短く、小さいめなフランス産新樫樽で13ヶ月間熟成されます。また、瓶詰め後、出荷前に9ヶ月間静かにセラーで寝かせます。


会員登録で毎月ワインが当たる! メルシャン「ワインすき!」
copyright(c) 2011 CONVINO All rights reserved.