トップページ >> 人気ワインリスト >> シャトー・ド・サル

シャトー・ド・サル
Ch. de Sales

シャトー・ド・サル
産地:
フランス:ボルドー地方
種類:
AOC POMEROL
5世紀にわたり、代々続くファミリーにより、このシャトーは引き継がれています。16世紀末に、囲まれた中庭をもつカルトジオ修道会の最初の修道院の一つとして建てられ、世紀を超えてわずかな修復がされています。シャトー・ド・サルの歴史はファミリーの歴史でもあり、伝統・成長・品質を3つの座右の銘としたファミリーワインです。
■容量:750ml
■蔵元:J・P・ムエックス
■品種:メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニョン15%、カベルネ・フラン15%
■栽培
畑面積47.5HA、ポムロールで最も広い畑を所有しています。総面積は90HAです。
生産量は計14000〜18000ケースです。
深い砂利質、熱をよく保つ砂質土壌からなります。
■醸造、熟成
伝統的な方法で行われ、7日間以内で別々にそれぞれの最適に熟した状態でブドウを収穫します。温度コントロールにより20日間以上果皮と共に発酵させ、18ヶ月以上の樽熟成をします。樽を選別して最良のものがシャトー・ド・サルになります。(セカンドはシャトー・シャンタルエットになります。)
■味わい
テロワールの味わいを表現し、若い頃から心地良い柔らかさもあり、深みのある肉質豊かなワインです。7年〜15年で飲み頃をむかえます。


会員登録で毎月ワインが当たる! メルシャン「ワインすき!」
copyright(c) 2011 CONVINO All rights reserved.