トップページ >> 人気ワインリスト >> レゼルヴ ド ラ コンテス[2000]

レゼルヴ ド ラ コンテス[2000]

レゼルヴ ド ラ コンテス[2000]
パーカーポイント88点。
CHピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドのセカンドワイン
2003年は太陽のビンテージとも呼ばれ、大変良いビンテージとなっています。ブラックカレントとチョコレートの味わいで、凝縮感と豊潤な果実味、余分な酸味が抑えられており飲みやすいワインです。

■産地:フランス・ボルドー、メドック

■統制産地呼称:AOCポイヤック
■生産者:ドゥ・ロクサン
■アルコール度数:15%未満
■テイスト:ミディアムボディ
■メインぶどう品種:カベルネ ソーヴィニヨン
■容量:750ml

レゼルヴ・ド・ラ・コンテスの初ビンテージは1973年。ピションのセカンドワインとして市場に登場し、もう1つのピション・ラランドの顔となりました。グランヴァン同様のテロワールから生まれる上品なキャラクターを備えるレゼルヴ・ド・ラ・コンテスは、グランヴァン同様の醸造技術が用いられ、シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドとまた違うキャラクターを持つワインとなっています。
また、レゼルヴ・ド・ラ・コンテスは、赤系果実の香りが特徴で上品で木のニュアンスがあります。ブドウ品種は、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドが使われ、醸造、熟成は、すべてグランヴァン同様に行われます。温度管理されたステンレスタンクで発酵を行い、熟成期間は 18ヶ月間。25%の割合で新樽を使用します。また、定期的な澱引き、卵白を使用した清澄の作業もグランヴァンと変わりません。


会員登録で毎月ワインが当たる! メルシャン「ワインすき!」
copyright(c) 2011 CONVINO All rights reserved.