トップページ >> ワインベースのカクテル >> シャンパン(または発泡性ワイン)ベースのカクテル

ワインベースのカクテル

カクテルとは、「お酒+サムシング(何か)」です。この「サムシング(何か)」には、ジュースや他のお酒などが当てはまり、要はお酒に何らかの材料を混ぜればカクテルとなるのです。
現在、ワインの特性を活かしてつくられるカクテルは世界中で愛飲されています。CONVINOでは、世界的に人気のあるワインカクテルを紹介します。

シャンパン(または発泡性ワイン)ベースのカクテル

キール・インペリアル

KIR IMPERIALキール・インペリアル

■シャンパン(ブリュット)
4/5
■クレーム・ド・フランポワーズ
1/5

フルート型シャンパングラスに、冷やしたシャンパンと冷やしたクレーム・ド・フランポワーズを4対1の割合で注ぎ、軽くステアする。

キール・ロワイヤル

KIR ROYALキール・ロワイヤル

■シャンパン(ブリュット)
4/5
■クレーム・ド・カシス
1/5

フルート型シャンパングラスに、冷やしたシャンパンと冷やしたクレーム・ド・カシスを4対1の割合で注ぎ、軽くステアする。

シャンパン・カクテル

CHAMPAGNE COCKTAILシャンパン・カクテル

■角砂糖
1個
■アンゴスチュラ・ビターズ
1ダッシュ
■シャンパン(ブリュット)
適量

クープ型シャンパングラスの中央に角砂糖を置き、ビターズをひとふり( 1ダッシュ)振掛ける。冷やしたシャンパンを7分目まで注ぐ。好みによりレモンピールを搾る。

シャンパン・クーラー

CHAMPAGNE COOLERシャンパン・クーラー

■コニャック
30ml
■コアントロー
30ml
■シャンパン(ブリュット)
適量

氷を入れたタンブラーに、上記材料を順次注ぎ、軽くステアし、ミントの葉を飾る。

シャンパン・ブルース

CHAMPAGNE BLUESシャンパン・ブルース

■シャンパン(または発泡性ワイン)
9/10
■ブルー・キュラソー
1/10

フルート型シャンパングラスに冷やしたシャンパンとブルー・キュラソーを注ぎ、ごく軽ステアする。レモンピエールを搾っても良い。1979年のアメリカベストセラー小説「シャンパン・ブルース」が由来。

ティツィアーノ

TIZIANOティツィアーノ

■スプマンテ(ブリュット)
3/4
■レッド・グレープジュース
1/4

フルート型シャンパングラスに冷やしたスプマンテと冷やしたグレープジュース を3対1の割合で注ぎ軽くステアする。フィレンツェの「ハリース・バー」のオリジナルカクテル。

デス・イン・ジ・アフターヌーン

DEATH IN THE AFTERNOONデス・イン・ジ・アフターヌーン

■ペルノ・アブサン
30~45ml
■カバ(ブリュット)
適量

クープ型シャンパングラスに、アブサンを注ぎ、冷やしたカバを入れ、ごく軽くステアする。
名前はアーネスト・へミングウェイの著書「DEATH IN THE AFTERNOON」(午後の死)に由来する。

バックス・フィズ

BUCK’s FIZZバックス・フィズ

■オレンジジュース
1/3
■シャンパン(ブリュット)
2/3

コリンズを入れたコリンズグラスに、冷やしたオレンジジュースと冷やしたシャンパンを1対2の割合で注ぎ軽くステアする。

ハワイアン・シャンパン

CHAMPAGNE HAWAIIANハワイアン・シャンパン

■パイナップルジュース
90ml
■アンゴスチュラ・ビターズ
1ダッシュ
■シャンパン(ドゥミ・セック)
180ml

大型バルーン型ワイングラスに氷を2~3個入れ、パイナップルジュースとビターズを注ぎ、冷やしたシャンパンで満たす。軽くステアして2本のストローを添える。スティック上のパイナップル果実を飾ると良い。

ブラック・ヴェルヴェット

BLACK VELVETブラック・ヴェルヴェット

■スタウト(又は黒ビール)
1/2
■発泡性ワイン(ブリュット)
1/2

タンブラー又はゴブレットに、冷やしたスタウトと冷やした発泡性ワインを左右から同じ量をゆっくり注いでグラスを満たす。

ブラック・レイン

BLACK RAINブラック・レイン

■発泡性ワイン(ブリュット)
7/8
■ブラック・サンブーカ 
1/8

フルート型シャンパングラスに冷やした発泡性ワインとブラック・サンブーカを注ぎ、ごく軽くステアする。

ペシェ・ロワイヤル

PECHE ROYALペシェ・ロワイヤル

■シャンパン(ブリュット)
3/4
■クレーム・ド・ペシェ
1/4

フルート型シャンパングラスに冷やしたシャンパンと冷やしたクレーム・ド・ペシェを3対1の割合で注ぎ、軽くステアする。
キール・ロワイヤルのヴァリエーション。 

ベリーニ

BELLINIベリーニ

■スプマンテ(プロセッコ)
2/3
■ピーチネクター
1/3
■グレナディンシロップ
1tsp

タンブラーに冷やしたピーチネクターとグレナディンシロップを入れステアする。上から冷やしたスプマンテを2倍の量注ぎ、もう一度混ぜ合わせる。
ベリーニとは、16世紀ヴェネツィア派の画家の名前。

ミモザ

MIMOSAミモザ

■シャンパン(ブリュット)
1/2
■オレンジジュース
1/2

大型ワイングラスかタンブラーに、冷やしたシャンパンと冷やしたオレンジュースを半々に注ぎ、ごく軽くステアする。
その色がミモザの花の色に似ている事から名付けられた。

copyright(c) 2011 CONVINO All rights reserved.